名古屋・東海市・大府市の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん名古屋南店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん名古屋南店

街の外壁塗装やさん名古屋南店

〒455-0074

愛知県名古屋市港区正保町8-69

TEL:0800-888-3434

FAX:052-304-8109

おかげさまで名古屋や東海、大府で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0800-888-3434

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

雨漏りが起きた住宅の現地調査/名古屋市緑区


名古屋市緑区のお客様から、室内に雨漏りが起きたため建物調査の依頼をいただき、お話を電話にて伺ったところ、室内に雨水が垂れてきたということなので、早急の対策が必要だと判断し雨漏り診断士の資格を持っている成田が現地に行ってきました。

木造住宅の場合、室内に水が垂れてくるということは、かなり前から雨漏りが起きていて、クロスの裏側にある石膏ボードや木などにもかなり湿っていることが想像つきます。ボードの張替えや構造材などの補修などが必要になってきます。

バルコニーからの雨漏り

バルコニーの床には、ステンレスの板が張ってありました。図面を確認すると合板の上に直接貼ってあるみたいでした。

バルコニー床の防水

以前は全面に人工芝が敷かれていたのですが、劣化してボロボロになっていました。

ステンレス版のつなぎ目も怪しいかなと思いました。

排水構
排水溝の詰まり

排水溝を確認してみると、ベランダの中央あたりに泥が溜まって湿っている状況でした。

これは雨が降って雨水がきちんと排水されずに溜まって、床と排水溝のステンレス板の隙間から逆流してることが考えられました。

雨樋の詰まり
雨樋の詰まり

外側についている樋をのぞいてみると、左右両方とも詰まっていました。

原因として樋の詰まりによって、雨水がきちんと排水できずに排水溝に溜まってステンレス板の隙間から雨水が侵入しているものでした。それもかなり長い間詰まっていたことが考えられます。

木造住宅の雨漏りは、なかなかすぐには気づくことができないために、発見した時は補修を行うのにかなりの費用が掛かってしまいます。雨漏りを起こさないためには、たまにはご自分のお宅をいろいろ調べてみるのがいいと思います。

 

雨漏りのことなら、雨漏り診断士がいる、街の外壁塗装やさん名古屋南店までご相談ください。

同じ工事を行った施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 愛知県清須市にて雨樋修繕の建物調査/積水ハウス

愛知県清須市にて築18年の積水ハウスの建物で、外壁塗り替えと雨樋の修理の見積り依頼をいただき建物調査に行ってきました。 依頼のきっかけは雨樋の勾配が逆になって雨水があふれてきているためでした。 雨樋の吊金具が壊れているために、勾配が逆になっ… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 名古屋市北区にて破風の板金カバーを行いました。

名古屋市北区にて破風の板金カバーを行いました。 今では外部に木を使用して塗装で仕上げるところも少なくなってきましたが、昔の建物にはよく使用されていました。塗装も木部専用の塗料を塗るわけでもなく、普通の塗料を塗っていました。そのため年数が経つ… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 名古屋市南区にて台風被害による屋根補修工事

名古屋市南区にて9月の台風による棟板金が飛散したためによる補修工事を行いました。 今回はケラバ屋根部分だけの補修なので施工は少し難しい所もあるのですが、雨漏り診断士や戸建劣化診断士、施工管理技士の資格を持つ成田が行いました。 今回の台風によ… 続きを読む
名古屋市港区、南区、緑区、大府市、東海市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん名古屋南店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0800-888-3434
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん名古屋南店に