名古屋・東海市・大府市の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん名古屋南店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん名古屋南店

街の外壁塗装やさん名古屋南店

〒455-0883

名古屋市港区知多2丁目112番地 サンポートみのるB棟2階

TEL:0800-888-3434

FAX:052-304-8109

おかげさまで名古屋や東海、大府で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0800-888-3434

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

名古屋市港区にて瓦の漆喰の調査をしてきました


名古屋市港区のお客様から、瓦の漆喰が落ちてきたから見てほしいとの連絡をうけたので、急いで現場に行ってきました。

建物は、築40年以上経過している、木造2階建てのお宅です。

早速、ベランダから見てみると

谷板金の漆喰
谷板金の漆喰

谷板金と瓦の隙間に施工してある漆喰がボロボロと剥がれている状況でした。

昔の建物でまれにこの部分に漆喰をしてありますが、今では漆喰で埋めることはなく、面戸というスポンジを入れてあったりします。

雨が降ると雨水が瓦から流れてくるため、他の部位の漆喰よりも劣化が進みます。

また、谷板金も銅板が使われていると、穴があいて雨漏りを起こすこともあります。

鬼瓦の漆喰
漆喰の経年劣化

鬼瓦の漆喰も劣化してなくなっている所がありました。

のし瓦には以前にラバーロック工法というシーリングで、瓦のズレなどを防ぐ工事がしてありました。

面戸漆喰
ラバーロック工法
瓦屋根の漆喰

のし瓦の下の面戸漆喰は汚れている部分もありましたが、全体的にきれいな状態でした。

のし瓦と同様に、屋根全部にラバーロック工法がされており、瓦のずれは見受けられませんでした。

 

今回は予算と安全を考慮したうえで足場を架設せずに、谷板金の漆喰の詰め直しだけの見積りになります。

 

当店では、基本的に屋根作業に関しては足場を架設することにしていますが、安全対策が取れる場合のみ、足場を架設する事なく作業をしています。

街の外壁塗装やさん名古屋南店では、屋根の漆喰など外装工事にかかわること全てを安心、安全第一で施工しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 名古屋市緑区にて瓦の漆喰補修と外壁塗装の建物調査

名古屋市緑区にて瓦の漆喰補修と外壁塗装のお見積りの為に建物調査に行ってきました。 元々は、瓦の漆喰を検討されていたのですが、足場を建てる必要があるために外壁塗装も考えらました。 調査には、戸建劣化診断士・雨漏り診断士・建築施工管理技士の有資… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 愛知県安城市にて屋根カバー工法のお問い合わせ

愛知県安城市にて屋根のカバー工法のお問い合わせをいただき建物調査に行ってきました。 建物は築16年の木造住宅で、外壁は窯業系サイディング、屋根はスレート系屋根材が使用されていました。 依頼内容は、屋根材の補修ということでしたので、屋根カメラ… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 名古屋市港区にて外壁と屋根の水洗いをしました

名古屋市港区にて外壁と屋根の水洗いををおこないました。 建物は築12年の木造住宅になります。外壁には窯業系サイディングが使用されていて、その上に吹付塗装でセラミック系細骨材の風合いで、石材調に仕上げてあります。屋根はガルバリウム鋼板が使われ… 続きを読む
名古屋市港区、南区、緑区、大府市、東海市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん名古屋南店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0800-888-3434
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん名古屋南店に