名古屋・東海市・大府市の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん名古屋南店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん名古屋南店

街の外壁塗装やさん名古屋南店

〒455-0883

名古屋市港区知多2丁目112番地 サンポートみのるB棟2階

TEL:0800-888-3434

FAX:052-304-8109

おかげさまで名古屋や東海、大府で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0800-888-3434

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

名古屋市緑区にて瓦の漆喰補修と外壁塗装の建物調査


名古屋市緑区にて瓦の漆喰補修と外壁塗装のお見積りの為に建物調査に行ってきました。

元々は、瓦の漆喰を検討されていたのですが、足場を建てる必要があるために外壁塗装も考えらました。

調査には、戸建劣化診断士・雨漏り診断士・建築施工管理技士の有資格者が調査をおこないました。

建物の外壁は窯業系サイディングを張られていますが、以前はモルタル外壁で改修工事で重ね張りをおこなわれていました。

屋根の漆喰

軒樋の間には、漆喰が剥がれているのが見受けられました。

これは鼻隠しと瓦の間の雀口といわれる部分の漆喰が剥がれたものです。昔の建物には多く使われていますが、今では施工方法も変わったので、この部分に漆喰を行われなくなってきました。

この雀口の施工をするには、軒樋を取り外しが必要になり費用が掛かります。今では、漆喰ではなく板金を張る施工もあるのですが、雀口の大きさが均一かどうかが重要になり、不揃いの場合に板金で施工すると多少の隙間ができたりしますが、漆喰の場合は隙間なく埋めることが出来ます。

外壁の塗り替え

窯業系サイディングの重ね張りをしてから15年以上メンテナンスをしていないので、塗膜の色あせが全体的にみられました。

破風と軒裏も木部に塗装がしてあるために、塗膜の劣化も見受けられました。

外壁のシーリング
シーリングが切れている

外壁は窯業系サイディングの重ね張りのために、シーリングが施工されている箇所は少ないですが場所によっては切れている所がありました。

シーリングは、サイディングの貼りかたなどによっても変わってきますが、深さと幅が重要で10mm以上あれば切れにくいことが多いです。塗装と同じで、紫外線が当たらないような軒裏などの箇所は劣化しにくいです。

軒裏の劣化

軒裏は合板の上に塗料が塗られていましたが、合板自体の劣化してぶよぶよになっていました。

今回、塗装のお見積り依頼でしたが10年後を考えると、ケイカル板か板金の重ね張りの提案もしました。ケイカル板だと塗装も必要になりますが、板金だとガルバリウム鋼板を使用するので、塗装する必要がないためにランニングコストを考えるとそんなにたかくないものになります。

塗装の劣化

玄関庇の軒裏は、モルタルの上に砂状のリシンという吹付がされていました。

ここは、足場が無くても施工ができる箇所のため、今回は塗装だけのお見積りにしました。

同じ建物の軒裏の施工だけでも、将来的なことを考慮して施工方法を変えるのも1つの案です。

シャッターボックスの塗装

シャッターボックスの塗膜もボロボロと剥がれていました。

今でこそ、塩ビ鋼板やアルミ等の腐食しにくい素材が使用されていますが、昔はスチールのため定期的にメンテナンスをしないと錆が発生しました。

今回も錆までは出ていなかったですが、鉄部に関しては早めの塗り替えが必要になってきます。

ガス管の塗装

ガス管も部分的に錆が出ていたので塗装が必要な状況でした。

建物のどこかに錆が発生すると、他の箇所にも錆が出てくるので早めのメンテナンスが必要です。

ブロック積み

お風呂場の外側になりますが、ユニットバスではないのでブロックで積んだ状態になっていました。なかなかこの状態を見たことはないですが、こういう所があるので昔の建物は隙間風が多いんだろうと思いました。

今回はこの部分は施工は何も行うことはありません。

街の外壁塗装やさん名古屋南店では、外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り診断などの建物調査を無料でおこなっています。

調査には建築施工管理技士・雨漏り診断士・戸建劣化診断士など資格をもつ、経験豊富な有資格者がおこなっていますので、お気軽にご相談ください。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 名古屋市緑区にて外壁塗装の建物調査

名古屋市緑区にて外壁塗装の建物調査をおこなってきました。 築15年の木造住宅で、外壁には窯業系サイディング、屋根はガルバリウム鋼板の素材が使用されており、南面のシーリングが切れてきているので、塗替えのご検討をされ依頼を受けました。   外壁… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 名古屋市西区に雨漏りがしているALC外壁の建物調査

名古屋市西区にて雨漏りがしているALC外壁の建物調査に行ってきました。 築26年のALC外壁材を使用した建物で、屋根は鋼板を使用した折半屋根でしたが、新築時から一度もメンテナンスをしてない状態でした。 建物は狭小地に立っているために、1階は… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 海部郡大治町にて外壁カバー工法の建物調査とお見積り

海部郡大治町のお客様より外壁カバー工法のお見積り依頼をホームページよりいただきました。 外壁カバー工法のご依頼理由は、外壁サイディングの塗膜の剥れや浮きなどがあり、シーリングもひび割れなどの劣化がしている状況とのことでした。 外壁カバー工法… 続きを読む
名古屋市港区、南区、緑区、大府市、東海市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん名古屋南店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0800-888-3434
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん名古屋南店に