名古屋・東海市・大府市の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん名古屋南店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん名古屋南店

街の外壁塗装やさん名古屋南店

〒455-0074

愛知県名古屋市港区正保町8-69

TEL:0800-888-3434

FAX:052-304-8109

おかげさまで名古屋や東海、大府で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0800-888-3434

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

名古屋市千種区にて外壁塗装の建物調査


外壁木部塗装
木の塗り替え

築年数の古いお宅の外壁建物調査を行いました。外壁には木が使われていて、塗替えもされており、塗料で塗りつぶされていました。日が当たり紫外線の影響をうけている所は、色も薄れ塗膜が剥がれているとこもありました。

トタン屋根の劣化
屋根の錆

一部に瓦棒の屋根があり、メンテナンスがされていないので塗膜が剥げさびが出ていました。昔のトタンはブリキを使用してるので塗料で保護して定期な塗り替えが必要です。メンテナンスを怠ると屋根の葺き替えかカバー工法になってきます。今回もガルバリウム鋼板でカバー工法でお見積りすることになりました。

外壁の欠け

外壁の一部で欠けているところもありました。外壁は元々左官仕上げの壁に弾性系の塗料で塗替えが行われていました。昔はこの施工方法が多く使われていたので仕方がないですが、この上から塗りかえも出来ますが、膨れや剥がれが起きやすくなります。現状も膨れや剥がれている所が多数ありました。屋根同様にカバー工法にてご提案をいたします。

樋金具の腐食

樋金具が錆で腐食していました。ここまで錆が進行して腐食があると塗装を行うより交換をした方が長期的にみるとお安くなります。たとえば塗装をした場合だと、表面上の錆は錆止めを塗れるのですが塗れない場所の錆に塗装は出来無いので、1年経たないうちに錆が出てきます。そうすると外壁を10年以上塗り替えない間に、樋金具の腐食は進むので外壁同様の10年は持たず、どこかで交換が必要になってくるため足場も必要になり金額も最初に交換した時よりも余分な費用が掛かってきます。

木の腐食
白蟻の発生

塀も木で作ってあり外壁同様に塗替えがされていました。支えの根元は腐食してボロボロになっていました。白蟻にも食われて腐食しているとこもありました。今回は防腐・防虫効果のある木部専用塗料を提案いたしました。

外部に木が使われている場合は、今では防腐・防虫効果のある塗料を使用します。種類もたくさんありキシラデコールやガードラック、ノンロッドなどがあります。この塗料は塗膜を作るのではなく浸透させるため、3年前後で塗替えが必要になってきます。

名古屋市港区、南区、緑区、大府市、東海市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん名古屋南店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0800-888-3434
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん名古屋南店に