名古屋・東海市・大府市の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん名古屋南店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん名古屋南店

街の外壁塗装やさん名古屋南店

〒455-0883

名古屋市港区知多2丁目112番地 サンポートみのるB棟2階

TEL:0800-888-3434

FAX:052-304-8109

おかげさまで名古屋や東海、大府で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0800-888-3434

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

名古屋市南区/雨漏りするため屋上防水の調査


名古屋市南区で屋上防水の調査を行ってきました。建物はRC造りで防水にはウレタン塗膜防水が施工されていましたが、前回の防水工事から15年以上も経過しているため、塗膜の膨れ、割れなど色々な問題が起きていました。

ウレタン塗膜防水の膨れ

ウレタン塗膜防水の膨れです。定期的なメンテナンスを行っていないために塗膜が破れ雨水が侵入して膨れが起きていました。防水工事を2回していてもこのような状態になると雨漏りが起きてしまいます。

ウレタン塗膜防水のひび割れ

ウレタン塗膜防水が施工されてから、かなりの年数が経っているのでウレタン塗膜防水が固くなりひび割れが起きていました。

ウレタン塗膜防水の劣化

架台周りもシーリングしてウレタン塗膜防水がされていました、シーリングも切れている状態でした。

防水の脱気筒

平らな脱気筒です。この屋上は歩行するためにこのタイプを付けたと思いますが、あまり効果を発揮している漢字には確認できませんでした。

屋上の排水ドレン

雨水を排水するドレンです。こちらも錆が出ていて、周辺のウレタン塗膜防水もれかが確認できました。

笠木のシーリング切れ

笠木という部分ですが、つなぎ目をつなぐジョイント部分のシーリングも切れている状態でした。

ウレタン塗膜防水は防水層の上にトップコートがしてあります。防水層自体は紫外線に弱い為にウレタン塗膜防水の場合は5年ごとにトップコートを塗りかる必要があります。

あまりにもメンテナンスを怠ると、今度の防水工事の時に下地から調整することになると費用が高くなることもあります。

今回も膨れがあまりにも多い為に、シート防水の工法しか選択肢がありませんでした。シート防水の場合は季節の防水層の状態は関係なく施工できるのともし破れなどが見つかっても部分的にパッチすることで補修が出来ます。

外壁塗装・屋根塗装・防水工事・シーリング工事・雨漏り工事、屋根壁カバー工法など

お住まいの調査・見積り・ご相談を無料で承っております。

名古屋市、蟹江町、弥富市、東海市、あま市、津島市、愛西市、豊明市を中心に営業しております。

お問合せは街の外壁塗装やさん 名古屋南店まで

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 名古屋市港区/塗り替え工事の建物調査

名古屋市港区にて塗り替え工事の建物調査をおこないました。 建物は築12年の木造住宅で、外壁には窯業系サイディングでセラミック系の石が吹付塗装してあり、屋根や壁の一部にはガルバリウム鋼板が使われていました。 今回初めての塗り替え工事ということ… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 愛知県津島市ウレアックスHGを使用したバルコニー防水

愛内県津島市にてバルコニーの防水工事をおこないました。 使用した材料は、FRP防水の改修に最適なオート化学のウレアックスHGです。この材料は、表面の防水性と保護機能を持ちあわせた、ハイブリッドな防水材です。耐候性も20年以上あり衝撃にも強い… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 愛知県津島市にて樋やシャッターボックスなどの塗装をおこないました

愛知県津島市にて外壁の塗装が終わったので、養生を撤去しながら樋やシャッターボックスなどの付帯部の塗装をおこないました。付帯部の錆止めなどの下塗りまでの工程は、養生を行う前に済ませてあるため、清掃をして上塗りを2回塗りしていきます。 上塗りに… 続きを読む
名古屋市港区、南区、緑区、大府市、東海市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん名古屋南店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0800-888-3434
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん名古屋南店に