名古屋・東海市・大府市の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん名古屋南店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん名古屋南店

街の外壁塗装やさん名古屋南店

〒455-0883

名古屋市港区知多2丁目112番地 サンポートみのるB棟2階

TEL:0800-888-3434

FAX:052-304-8109

おかげさまで名古屋や東海、大府で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0800-888-3434

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

雨漏り調査を名古屋市南区で行ってきました。


当店の雨漏り調査は無料で雨漏り診断士の資格を有資格者が行います。

瓦屋根から雨漏り
瓦屋根のラバーロック

室内の雨漏りからお問い合わせをいただきました。早速現地へ赴き屋根を見てみると、瓦のずれを防止するラバーロック工法がされていました。棟の部分もきっちりとされていましたが。よく見ると雨漏りをしている部分のちょうど真上の瓦のところのシーリング箇所が良くありませんでした。右の写真の右側の矢印の所がラバーロックの正しい施工箇所なのですが、左の矢印の所は水下になる所、瓦の裏に入った雨水が流れ出てくるところにシーリングされていました。このお宅は、隣との間も狭い為に、軒がない為に室内への雨漏りにつながったと思われる一つの要因でした。

屋根の漆喰
屋根の漆喰

もう一つの要因として、漆喰の劣化です。漆喰が劣化すると隙間ができ雨水が入りやすくなる箇所もあります。漆喰も定期的なメンテナンスが必要な箇所だと思います。

赤外線カメラ
サーモグラフィ画像
赤外線カメラで撮影

室内の雨漏りしている所を赤外線カメラを使用して撮影しました。サーモグラフィの映像なのでわかりづらいですが、青い所が雨漏りしている所です。前日に雨が降っているので触ってみても塗れていました。右の写真で左下の青いのも雨漏りした雨水が段ボールを伝っている箇所でした。

今回の雨漏り箇所は室内でも押し入れの中で起こって発見されたのですが、実はその上に天袋があってなかなか開けないとこだったために発見が遅れてしまったみたいです。木造住宅の場合は雨水が木に吸い込むので発見が遅れる場合もよくあります。

外壁塗装・屋根塗装・防水工事・シーリング工事・雨漏り工事、屋根壁カバー工法など

お住まいの調査・見積り・ご相談を無料で承っております。

名古屋市、蟹江町、弥富市、東海市、あま市、津島市、愛西市、豊明市を中心に営業しております。

お問合せは街の外壁塗装やさん 名古屋南店まで

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 名古屋市港区/塗り替え工事の建物調査

名古屋市港区にて塗り替え工事の建物調査をおこないました。 建物は築12年の木造住宅で、外壁には窯業系サイディングでセラミック系の石が吹付塗装してあり、屋根や壁の一部にはガルバリウム鋼板が使われていました。 今回初めての塗り替え工事ということ… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 愛知県津島市ウレアックスHGを使用したバルコニー防水

愛内県津島市にてバルコニーの防水工事をおこないました。 使用した材料は、FRP防水の改修に最適なオート化学のウレアックスHGです。この材料は、表面の防水性と保護機能を持ちあわせた、ハイブリッドな防水材です。耐候性も20年以上あり衝撃にも強い… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 愛知県津島市にて樋やシャッターボックスなどの塗装をおこないました

愛知県津島市にて外壁の塗装が終わったので、養生を撤去しながら樋やシャッターボックスなどの付帯部の塗装をおこないました。付帯部の錆止めなどの下塗りまでの工程は、養生を行う前に済ませてあるため、清掃をして上塗りを2回塗りしていきます。 上塗りに… 続きを読む
名古屋市港区、南区、緑区、大府市、東海市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん名古屋南店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0800-888-3434
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん名古屋南店に