名古屋・東海市・大府市の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん名古屋南店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん名古屋南店

街の外壁塗装やさん名古屋南店

〒455-0074

愛知県名古屋市港区正保町8-69

TEL:0800-888-3434

FAX:052-304-8109

おかげさまで名古屋や東海、大府で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0800-888-3434

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

名古屋市港区にて瓦屋根からの雨漏りの為に板金でカバーしました


屋根板金
屋根板金
屋根板金

瓦屋根からの雨漏りの為に板金でカバーするために取り付けてあったソーラーを撤去してからの作業でした。1階部分の屋根なのですが棟と南側のみガルバリウム鋼板の波板でカバーしました。今回の工事はイレギュラー的な所があり本来なら瓦も降ろしてから板金で屋根を作るのですが、色々なことを考慮してこの施工方法になりました。棟やケラバ、水切り部分は板金屋さんに製作してもらい取り付けました。壁側の部分は壁のトタンを捲ると大掛かりになるために、板金の下に防水のブチルテープとシーリングをして取付て尚且つ上からも再度シーリングを施工する方法にしました。

屋根板金
屋根板金

瓦の上から被せることにより、屋根が高くなり今までの樋に雨水が流れなくなるので、樋も新しく取り付けました。

今回のような瓦工事の雨漏り修理は、色々な工法がありますが一般的なのは瓦を降ろし、土も降ろしてから新しく屋根を作っていきます。ただ、瓦と土を降ろすのと処分するので結構費用が掛かってきて、それから屋根の下地から作るとなると結構いいお値段になってしまいます。こういった上から被せるカバー工法などはカラーベストの屋根でもたまにありますが、屋根を新たに作るために重量が増すので構造がしっかりとしていないと出来ない工事です。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 愛知県清須市にて雨樋修繕の建物調査/積水ハウス

愛知県清須市にて築18年の積水ハウスの建物で、外壁塗り替えと雨樋の修理の見積り依頼をいただき建物調査に行ってきました。 依頼のきっかけは雨樋の勾配が逆になって雨水があふれてきているためでした。 雨樋の吊金具が壊れているために、勾配が逆になっ… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 雨漏りが起きた住宅の現地調査/名古屋市緑区

名古屋市緑区のお客様から、室内に雨漏りが起きたため建物調査の依頼をいただき、お話を電話にて伺ったところ、室内に雨水が垂れてきたということなので、早急の対策が必要だと判断し雨漏り診断士の資格を持っている成田が現地に行ってきました。 木造住宅の… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 名古屋市北区にて破風の板金カバーを行いました。

名古屋市北区にて破風の板金カバーを行いました。 今では外部に木を使用して塗装で仕上げるところも少なくなってきましたが、昔の建物にはよく使用されていました。塗装も木部専用の塗料を塗るわけでもなく、普通の塗料を塗っていました。そのため年数が経つ… 続きを読む
名古屋市港区、南区、緑区、大府市、東海市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん名古屋南店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0800-888-3434
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん名古屋南店に