名古屋・東海市・大府市の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん名古屋南店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん名古屋南店

街の外壁塗装やさん名古屋南店

〒455-0883

名古屋市港区知多2丁目112番地 サンポートみのるB棟2階

TEL:0800-888-3434

FAX:052-304-8109

おかげさまで名古屋や東海、大府で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0800-888-3434

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

名古屋市中村区にて屋根とパラペットの下塗りをしました


屋根下塗り
パラペットプライマー

塩ビ被膜鋼板とは、鋼板の上に保護するかたちで塩ビシートが密着しているものになります。よく、ハウスメーカーの屋根やシャッターボックスなどに使われています。この部分は塗装は可能ですが塩ビ被膜専用のプライマーで塗装を行う必要があります。専用の塗料を使用しないで上塗りを塗装すると、塗料の表面がべたつき汚れが付きやすくなります。

今回の屋根は前回時の塗装が劣化しチョーキング粉を吹いていたので、透明な塩ビ被膜プライマーを使用しました。屋根とパラペットとも塗装すると色が変わっているのが判り、チョーキング粉の固めてしまいます。

折半屋根

これは施工前の写真です。チョーキングの粉が全体にあり、色もくすんだ感じでした。

折半屋根

塩ビ被膜専用プライマーを塗った後です。今回の屋根折半屋根なので刷毛を使用して塗装を行いました。チョーキング粉も固まり、クリヤーを塗ったみたいになりました。

折半屋根

軒先のカバーも同じように塩ビ被膜鋼板専用プライマーを塗りました。

この時期は朝露があり、塗装する前はそんなにないのですが、下塗り、上塗りと重ねていくごとに、なかなか朝露が乾かないので、塗装する前にウエスなのでふき取ってから塗装しないといけないので、他の時期に比べたら手間がかかってしまいます。

同じ工事を行った施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 愛知県大府市にて雨漏りの無料建物調査

愛知県大府市にて雨漏りによる建物調査の依頼を受け現地に行ってきました。 建物は築39年のクボタハウスの物件です。構造は軽量鉄骨のためかなり丈夫な建物です。 今回は、お部屋の中に雨漏りが発生したために補修工事などの提案が欲しいということでした… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 名古屋市港区にて外壁と屋根の水洗いをしました

名古屋市港区にて外壁と屋根の水洗いををおこないました。 建物は築12年の木造住宅になります。外壁には窯業系サイディングが使用されていて、その上に吹付塗装でセラミック系細骨材の風合いで、石材調に仕上げてあります。屋根はガルバリウム鋼板が使われ… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 名古屋市港区/塗り替え工事の建物調査

名古屋市港区にて塗り替え工事の建物調査をおこないました。 建物は築12年の木造住宅で、外壁には窯業系サイディングでセラミック系の石が吹付塗装してあり、屋根や壁の一部にはガルバリウム鋼板が使われていました。 今回初めての塗り替え工事ということ… 続きを読む
名古屋市港区、南区、緑区、大府市、東海市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん名古屋南店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0800-888-3434
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん名古屋南店に