名古屋・東海市・大府市の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん名古屋南店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん名古屋南店

街の外壁塗装やさん名古屋南店

〒455-0074

愛知県名古屋市港区正保町8-69

TEL:0800-888-3434

FAX:052-304-8109

おかげさまで名古屋や東海、大府で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0800-888-3434

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

名古屋市瑞穂区/モニエル瓦の下塗りと屋根板金の錆止め


名古屋市瑞穂区にてモニエル瓦の下塗りと唐草や棟板金などの錆止め塗装をおこなってきました。

モニエル瓦では、高圧洗浄でスラリー層を除去しないと塗膜が剥がれるためにしっかりと洗浄をしたので、洗浄前と洗浄後の写真を見比べるとモニエル瓦の色が違うのがはっきりとわかると思います。

before abc モニエル瓦の洗浄前
after モニエル瓦の洗浄後

屋根板金の下地処理

屋根の唐草板金
屋根板金の研磨と清掃

屋根には板金があるので塗装するときは一緒に塗り替えを行いますが、板金にも、棟板金、谷板金、唐草などがあります。

錆止めを塗装する前には、タワシみたいなものやペーパーを使用して研磨して細かい傷をつけて、清掃してから錆止めを塗装します。

今回は屋根の仕上げ材が弱溶剤系なので、板金部分は錆止めを塗って屋根の材料で一緒に仕上げていきます。

錆止めには、板金がガルバリウム鋼板なので密着性を考慮して、エスケー化研の2液性のSKマイルドボーセイを使用しました。

 

屋根板金の錆止め塗装

屋根板金の錆止め

唐草・軒先板金

軒裏の先端部分になり軒樋と屋根の間に取り付けてあるために、塗替えの場合は塗装が施工しにくい場所にあります。

屋根板金の錆止め

隅・隅棟・隅下り棟

寄席屋根の角の部分にあるのを棟という。屋根仕様が水性の場合でも弱溶剤の塗料を塗るのが望ましい部分。

モニエル瓦の下塗り

モニエル瓦の下塗り

1回目

下塗りをたっぷりと塗布していきますが、モニエル瓦の吸い込みがかなりあります。

屋根の下塗り2回目

2回目

1回目が乾燥してから2回目を塗って、ようやく濡れ色感が出てきました。

モニエル瓦の下塗りには、エスケー化研のマイルドシーラ―EPOを使用しました。この塗料は2液性で浸透性・固着性があるためにモニエル瓦などの洋瓦やセメント瓦に最適な塗料です。モニエル瓦の場合は必ず2回以上塗装して表面に濡れ色感が出るまで塗装をおこなわないと塗膜が剥がれる原因になります。

同じ工事を行った施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 名古屋市瑞穂区/モニエル瓦の塗装をおこないました

名古屋市瑞穂区にてモニエル瓦の塗り替え工事をしました。 今回は軒先板金・唐草とも呼ばれる板金部分の錆止め・上塗りと屋根の上塗りの施工です。 屋根の軒先についている部分を唐草・軒先板金とも呼ばれます。これは屋根が日本瓦でもついているので、塗替… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 名古屋市瑞穂区/屋根がモニエル瓦の高圧洗浄

名古屋市瑞穂区にて屋根がモニエル瓦の高圧洗浄を行ってきました。 モニエル瓦とは、乾式洋瓦の一種ですが塗装する際には下地処理が重要になってきます。表面にはスラリー層と呼ばれる塗膜があるために、高圧洗浄によってスラリー層を除去する必要があります… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 名古屋市南区にて塗り替え工事のための建物調査/積水ハウス

名古屋市南区にて外壁と屋根の塗り替え工事のための建物調査をおこなってきました。 建物は積水ハウスの建物で築30年経ち、塗り替えも今回が2回目になります。 外壁はチョーキング現象が若干発生していました。チョーキングとは、塗膜の劣化によって発生… 続きを読む
名古屋市港区、南区、緑区、大府市、東海市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん名古屋南店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0800-888-3434
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん名古屋南店に