名古屋・東海市・大府市の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん名古屋南店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん名古屋南店

街の外壁塗装やさん名古屋南店

〒455-0883

名古屋市港区知多2丁目112番地 サンポートみのるB棟2階

TEL:0800-888-3434

FAX:052-304-8109

おかげさまで名古屋や東海、大府で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0800-888-3434

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

名古屋市港区/外壁と屋上防水の見積りのための建物診断


名古屋市港区にて、外壁塗装と屋上防水の見積り依頼をいただいたので、現地で建物診断を行ってきました。

建物は築30年経ち、前回の塗り替えからも20年ほど経っていることでした。ALCという外壁材が使用された外壁の目地は、シーリングの切れも若干ありましたが、可塑剤の移行して汚染が見受けられました。

アスファルト防水
屋上防水の捲れ
屋上防水の劣化状況

屋上防水はアスファルト防水がされており、一度も改修工事がされていない状況でした。そのために一部でめくれや亀裂、浮きも起きていました。

このような状況からご提案として、既設の防水材と完全密着させないウレタン塗膜防水の通気緩衝工法でご提案をしていきます。

ウレタン塗膜防水の通気緩衝工法は、下地の影響をうけて膨れるのを防ぐために屋上防水ではよく使用する工法になります。メンテナンスとしては、5年を目安にトップコートの塗り替えを行えば防水層が長く持ちます。

ALC外壁
ALC外壁の目地
外壁塗膜の状況

外壁は塗り替えからだいぶ経過しているために、多少のチョーキング(塗膜の劣化)が見られ全体に艶もなくなっていました。またALC板間の目地は、シーリングの可塑剤が移行して黒く汚れたようになっていました。シーリングのひび割れもあり、一部では雨漏りも発生していました。

今回のご提案として、シーリングにはノンブリードタイプという可塑剤が入っていないウレタンシーリングをご提案します。シーリングの耐久性も上がり、最長で30年タイプのものまであります。今回は20年タイプのものを提案いたします。

笠木のシーリング
鉄部の錆

屋上の笠木ですが。つなぎ目のシーリングも切れて釘も飛び出していました。ここはシーリングの打ち直しと釘の打ち込みをしっかりと行わないと台風などの突風で飛んでいく恐れがあります。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 名古屋市緑区にて外壁塗装の建物調査

名古屋市緑区にて外壁塗装の建物調査をおこなってきました。 築15年の木造住宅で、外壁には窯業系サイディング、屋根はガルバリウム鋼板の素材が使用されており、南面のシーリングが切れてきているので、塗替えのご検討をされ依頼を受けました。   外壁… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 名古屋市緑区にて瓦の漆喰補修と外壁塗装の建物調査

名古屋市緑区にて瓦の漆喰補修と外壁塗装のお見積りの為に建物調査に行ってきました。 元々は、瓦の漆喰を検討されていたのですが、足場を建てる必要があるために外壁塗装も考えらました。 調査には、戸建劣化診断士・雨漏り診断士・建築施工管理技士の有資… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 名古屋市西区に雨漏りがしているALC外壁の建物調査

名古屋市西区にて雨漏りがしているALC外壁の建物調査に行ってきました。 築26年のALC外壁材を使用した建物で、屋根は鋼板を使用した折半屋根でしたが、新築時から一度もメンテナンスをしてない状態でした。 建物は狭小地に立っているために、1階は… 続きを読む
名古屋市港区、南区、緑区、大府市、東海市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん名古屋南店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0800-888-3434
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん名古屋南店に