名古屋・東海市・大府市の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん名古屋南店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん名古屋南店

街の外壁塗装やさん名古屋南店

〒455-0074

愛知県名古屋市港区正保町8-69

TEL:0800-888-3434

FAX:052-304-8109

おかげさまで名古屋や東海、大府で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0800-888-3434

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

雨漏りする折半屋根の遮熱塗料での施工/名古屋市中川区


遮熱塗料

上塗り1回目

クールタイト

上塗り2回目

倉庫の折半屋根の上塗り作業を行いました。錆止めにはクールタイトプライマーを使用して、上塗りにはクールタイトSi を使用しました。上塗りの色も日射反射率も高いスノーホワイトという白色に近い色を使用したので、遮熱効果も期待できると思います。

建物の環境や立地条件など色々な要素が絡んでくるために、遮熱塗料を塗装したから確実に室内の温度が下がりますとは絶対に言えませんが、塗らないよりは塗ったほうが効果はあると思っています。遮熱塗料の効果は家庭よりも工場などの大きな屋根には効果が大きく、電気代の節役になります。

倉庫の折半屋根

施工前

ボルトの錆が発生して、パッキンも劣化して雨漏りが起きていました。

雨漏り防止ボルトキャップ

施工後

白系の遮熱塗料を塗ることで倉庫内の温度を抑制できると思います。

雨漏り防止ボルトキャップ
ボルトキャップ

塗装が乾いてから最後にサビヤーズというボルトキャップを取り付けます。ボルトキャップは中にシーリングを詰めてからボルトに取り付けるために、ボルトが錆びるのを防止するのと、雨漏りを防ぐ役目があります。中にシーリング入れることで雨漏りを防ぐのですがキャップがあることでシーリングも保護しているので雨漏りを長期間維持できます。

以前はボルトキャップも塗装をしていたのですが、2年前後で塗膜がひび割れができ剥がれかかってくるために、今では塗装を行わない施工方法にしました。

外壁塗装・屋根塗装・防水工事・シーリング工事・雨漏り工事、屋根壁カバー工法など

お住まいの調査・見積り・ご相談を無料で承っております。

名古屋市、蟹江町、弥富市、東海市、あま市、津島市、愛西市、豊明市を中心に営業しております。

お問合せは街の外壁塗装やさん 名古屋南店まで

同じ工事を行った施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 名古屋市瑞穂区/モニエル瓦の塗装をおこないました

名古屋市瑞穂区にてモニエル瓦の塗り替え工事をしました。 今回は軒先板金・唐草とも呼ばれる板金部分の錆止め・上塗りと屋根の上塗りの施工です。 屋根の軒先についている部分を唐草・軒先板金とも呼ばれます。これは屋根が日本瓦でもついているので、塗替… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 名古屋市瑞穂区/モニエル瓦の下塗りと屋根板金の錆止め

名古屋市瑞穂区にてモニエル瓦の下塗りと唐草や棟板金などの錆止め塗装をおこなってきました。 モニエル瓦では、高圧洗浄でスラリー層を除去しないと塗膜が剥がれるためにしっかりと洗浄をしたので、洗浄前と洗浄後の写真を見比べるとモニエル瓦の色が違うの… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 名古屋市瑞穂区/屋根がモニエル瓦の高圧洗浄

名古屋市瑞穂区にて屋根がモニエル瓦の高圧洗浄を行ってきました。 モニエル瓦とは、乾式洋瓦の一種ですが塗装する際には下地処理が重要になってきます。表面にはスラリー層と呼ばれる塗膜があるために、高圧洗浄によってスラリー層を除去する必要があります… 続きを読む
名古屋市港区、南区、緑区、大府市、東海市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん名古屋南店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0800-888-3434
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん名古屋南店に