名古屋・東海市・大府市の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん名古屋南店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん名古屋南店

街の外壁塗装やさん名古屋南店

〒455-0883

名古屋市港区知多2丁目112番地 サンポートみのるB棟2階

TEL:0800-888-3434

FAX:052-304-8109

おかげさまで名古屋や東海、大府で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0800-888-3434

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

オート化学の高耐候性シーリング材イクシード/愛知県あま市


シーリングプライマー
イクシード
シーリング均し

サッシ廻りはオート化学のイクシードでシーリングの増し打ちで行います。増し打ちとは現状のシーリングを撤去せずに上から新しくシーリングを施工することです。サッシ廻りのシーリングで施工するときに注意することは、シーリングの厚みを確保するのとシーリングには傾斜をつけて断面が三角になるように施工することです。

厚みがしっかりとれていないと、どんなにいいシーリングを使用しても耐候性の性能を発揮することが出来ません。三角の施工することを三角シールというのですが、これはシーリングの厚みを取ることもですが、サッシ上では雨水が溜まらないようにもしています。

以上のことから、シーリング材や塗料を高価なものを使用しても、施工知識がわかっていないと材料の特性をしっかりと生かすことが出来ません。

シーリング増し打ち
シーリング増し打ち

シーリング完成した写真ですが、右のように横から見るとシーリングに傾斜がついてるのがわかります。

サッシのシーリング
サッシのシーリング

新築時にサイディングのカットを待ちがえて、そのまま張ったであろうと推測できる箇所のビフォーアフターです。

配管廻りのシーリング

樋など配管が外壁に貫通している所もイクシードを使用してシーリングの増し打ちを行いました。

サイディング板間のシーリング

サイディングの板間部分は、ウレタンノンブリードですがイクシードではないものを使用しました。

その理由は、後日の施工ブログで説明します。

前回の記事はこちら


外壁塗装・屋根塗装・防水工事・シーリング工事・雨漏り工事、屋根壁カバー工法など

お住まいの調査・見積り・ご相談を無料で承っております。

名古屋市、蟹江町、弥富市、東海市、あま市、津島市、愛西市、豊明市を中心に営業しております。

お問合せは街の外壁塗装やさん 名古屋南店まで

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 名古屋市西区に雨漏りがしているALC外壁の建物調査

名古屋市西区にて雨漏りがしているALC外壁の建物調査に行ってきました。 築26年のALC外壁材を使用した建物で、屋根は鋼板を使用した折半屋根でしたが、新築時から一度もメンテナンスをしてない状態でした。 建物は狭小地に立っているために、1階は… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 海部郡大治町にて外壁カバー工法の建物調査とお見積り

海部郡大治町のお客様より外壁カバー工法のお見積り依頼をホームページよりいただきました。 外壁カバー工法のご依頼理由は、外壁サイディングの塗膜の剥れや浮きなどがあり、シーリングもひび割れなどの劣化がしている状況とのことでした。 外壁カバー工法… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 愛知県安城市/トヨタホームの外壁と防水の建物調査

愛知県安城市にて築18年のトヨタホームのお宅に外壁と防水の建物調査をおこなってきました。 調査には、トヨタホームの建物を熟知していて、建築施工管理技士や戸建劣化診断士の資格を持つ者でおこないました。 過去に雨漏りして、ベランダを補修して直し… 続きを読む
名古屋市港区、南区、緑区、大府市、東海市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん名古屋南店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0800-888-3434
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん名古屋南店に