名古屋・東海市・大府市の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん名古屋南店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん名古屋南店

街の外壁塗装やさん名古屋南店

〒455-0883

名古屋市港区知多2丁目112番地 サンポートみのるB棟2階

TEL:0800-888-3434

FAX:052-304-8109

おかげさまで名古屋や東海、大府で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0800-888-3434

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

OBのお客様から外構と屋根の見積り依頼/名古屋市港区


名古屋市港区のOBのお客様から以前塗装した外構の塗装と屋根のお見積り依頼があったので、建物を確認してきました。

塗膜の膨れ

塗膜の膨れ

塗膜のはがれ

塗膜のはがれ

塗膜の汚れ

塗膜の汚れ

この外構は約9年前に塗装したところになります。

今回、再塗装の御見積をいただきました。現在の状況は、塗膜の膨れ、はがれ、汚れになっています。

前回使用した材料は、日本ペイントの弱溶剤系塗料ファインシリコンフレッシュを使用しました。前回の塗装の前にも、塗装が行われていたのですが、その時も膨れが発生していました。原因はまさかの微弾性塗料を使用していたためでした。外構でも塗装面の反対側が花壇やコンクリートの場合は雨水が浸透し塗装面に出てこようとするために、弾性系や微弾性系の塗料を塗ると塗膜の中に水分が溜まり、夏の気温で水分が蒸発しようとするために膨れが発生してしまいます。こういった外構には、水分を通す塗料を使用す必要があります。

雨戸の塗装
笠木の塗膜めくれ

他に雨戸の塗装と屋根の塗装の御見積り依頼をいただきました。

玄関ポーチ屋根も6年ほど前に塗装しているのですが、捲れてきたために再塗装のご依頼になります。

築40年ほどの建物になるので、使われている屋根材も亜鉛鋼板なので以前は密着していた最初の塗膜から捲れてきます。亜鉛鋼板のは塗装には十分注意が必要ですが、錆止めも2液性の物を使用すれば今はほとんどの材質の物に塗装が行えます。

部分的な塗装やちょっとした塗装でもなんでも行っていますのでお気軽にお問合せ下さい。

 

外壁塗装・屋根塗装・防水工事・シーリング工事・雨漏り工事、屋根壁カバー工法など

お住まいの調査・見積り・ご相談を無料で承っております。

名古屋市、蟹江町、弥富市、東海市、あま市、津島市、愛西市、豊明市を中心に営業しております。

お問合せは街の外壁塗装やさん 名古屋南店まで

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 名古屋市港区/塗り替え工事の建物調査

名古屋市港区にて塗り替え工事の建物調査をおこないました。 建物は築12年の木造住宅で、外壁には窯業系サイディングでセラミック系の石が吹付塗装してあり、屋根や壁の一部にはガルバリウム鋼板が使われていました。 今回初めての塗り替え工事ということ… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 知多郡東浦町にて外壁と屋根の水洗い

愛知県知多郡東浦町にて外壁にはアルミパネル、屋根にはガルバリウム鋼板でのカバー工法がされている建物の水洗いをおこないました。 街の外壁塗装やさん名古屋南店では キャッシュレスで最大5%還元の対象店舗です   材質がガルバリウム鋼板のためコケ… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 名古屋市東区/セキスイハイムの屋根と雨戸の塗装

名古屋市東区にてセキスイハイムの建物を塗り替えの様子です。 今回は、外壁の上塗り施工後に養生撤去と雨戸の塗装、屋根の塗装です。 外壁には日本ペイントの水性ペリアートUVを使用した多彩模様の吹付塗装が終わりました。吹き付け塗装のためにサッシを… 続きを読む
名古屋市港区、南区、緑区、大府市、東海市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん名古屋南店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0800-888-3434
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん名古屋南店に