名古屋・東海市・大府市の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん名古屋南店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん名古屋南店

街の外壁塗装やさん名古屋南店

〒455-0074

愛知県名古屋市港区正保町8-69

TEL:0800-888-3434

FAX:052-304-8109

おかげさまで名古屋や東海、大府で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0800-888-3434

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

名古屋市中村区/外壁の吹き戻しと鉄部の塗装


外壁の模様合わせ

塗膜除去後

外壁の補修

下塗り

下塗り

模様の吹付

模様合わせ

外壁の塗膜を除去した場合の模様の吹き戻し工事です。

塗膜の浮きや剥がれがある場合は、塗膜を除してから塗装を行わないとせっかく塗り替えしてもすぐに剥がれてきてしまいます。

塗膜の除去の仕方もグラインダーやスクレイパーなどの道具を使用して除去します。グラインダーで除去を行うとホコリとゴミがかなり出るために下塗りを行う前にきれいに掃除をしてから下塗りを行います。

下塗りはコンクリートに浸透させる必要があるために、日本ペイントの水性カチオンシーラーを使用して塗装しました。

下塗りがしっかりと乾いてから模様合わせの吹き戻しを行います。材料は日本ペイントのタイルラックを使用し、明治の多用ガンで行いました。材料を適度に希釈してから試し吹きをして、周りと同じ模様が吹けるようにしてから吹き戻しをしました。

鉄部の塗装

シャッターボックスの塗装
樋の塗装

外壁の塗装前にシャッターボックスと樋の上塗り塗装1回目をエスケー化研のクリーンマイルドシリコン使用して行いました。

工程や天候の都合で全部の現場で行っているわけではありませんが、鉄部などの付帯部の上塗り1回目は外壁塗装の前に行います。先に塗装すると養生を行うとビニールがくっついたところは跡が残るので、どうしてももう一度塗らないといけません。そうすることによってお客様にも2回塗りしているのを確認してもらえることが出来ます。

名古屋市港区、南区、緑区、大府市、東海市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん名古屋南店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0800-888-3434
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん名古屋南店に