名古屋・東海市・大府市の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん名古屋南店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん名古屋南店

街の外壁塗装やさん名古屋南店

〒455-0074

愛知県名古屋市港区正保町8-69

TEL:0800-888-3434

FAX:052-304-8109

おかげさまで名古屋や東海、大府で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0800-888-3434

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

名古屋市中川区にて屋根とパラペットの錆止めと下塗り


塩ビ被膜シートの下塗り塗装工程

錆止め塗装
錆止め塗装

塩ビ被膜シートの下塗りまでの工程になります。

洗浄を行うと塩ビ被膜シートのふちの部分や傷がついて破れたところは、洗浄によってシートがなくなり錆が発生している所がわかるので、まず錆止め塗装を行います。錆止めにはエスケー化研のSKマイルドボーセイを錆びている部分だけに塗ります。

塩ビ被膜専用プライマー

塩ビ被膜専用プライマー
塩ビ被膜専用プライマー

錆止め塗装を行った後に、塩ビ被膜専用プライマーを塗っていきます。この建物にはいろんなところに塩ビ被膜シートの部材が使われているため一緒に塗っていきます。

ハウスメーカの建物にはよくこの塩ビ被膜シートの材質が使用されています。今回は屋根のほかにパラペットに使用されていました。

その他の下塗り

鉄部の錆止め

勝手口の扉ですが、長年の結露で下の方が錆びてボロボロになっていました。

今回は補修として錆止め塗装を行ってから終わるまでにいろいろ考えることにしました。ここまでボロボロに錆びてしますと表面上の錆処理しかできず中のほうで錆びている部分まで、錆止め塗装が出来ないために直に錆が発生してしまいますので早めの対策がいいかと思います。

定形目地の下塗り

こちらもハウスメーカーの建物でよく見かける定形目地にプライマーを塗りました。

サイディングやパネル外壁の建物には定形目地か不定形目地のどちらかが外壁の板と板の間に施工されています。不定形目地とはシーリングのことで名前のごとくいろんな形に施工できるものになりますが、定形目地は形が決まっているので、ほぼ同じ大きさのものが使用されています。

プライマーも選定を間違えると塗装後に黒ずんだり剥がれたりするので大事な工程になります。

 

同じ工事を行った施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 名古屋市中川区/サイディング外壁塗装の建物調査

名古屋市中川区のお客様より、築18年になり一度もメンテナンスをしてないことから外壁塗装の見積り依頼をいただきました。 外壁はサイディングのため、目地やサッシ廻りなどにはシーリングが使用されており、至る所でひび割れが見受けられました。 診断は… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 愛知県清須市にて雨樋修繕の建物調査/積水ハウス

愛知県清須市にて築18年の積水ハウスの建物で、外壁塗り替えと雨樋の修理の見積り依頼をいただき建物調査に行ってきました。 依頼のきっかけは雨樋の勾配が逆になって雨水があふれてきているためでした。 雨樋の吊金具が壊れているために、勾配が逆になっ… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 名古屋市港区/外壁防水塗装をおこないました

名古屋市港区で外壁の防水塗装をおこなった作業工程です。外壁に窯業系サイディングが使用されていますが、築年数が12年未満でサイディングの厚みが16mm以上の場合のみ、この仕様で施工することができます。 工程は通常のより増えるのですが、シーリン… 続きを読む
名古屋市港区、南区、緑区、大府市、東海市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん名古屋南店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0800-888-3434
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん名古屋南店に