名古屋・東海市・大府市の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん名古屋南店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん名古屋南店

街の外壁塗装やさん名古屋南店

〒455-0074

愛知県名古屋市港区正保町8-69

TEL:0800-888-3434

FAX:052-304-8109

おかげさまで名古屋や東海、大府で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0800-888-3434

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

東海市富木島町でトタンとシャッターボックスの上塗り


上塗り

上塗り2回目の塗装を行いました。今回は色が黄色の透けやすい色でしたので、上塗り1回目の色を変えて塗装を行いました。使用した材料はエスケー化研の1液マイルドシリコンを使用しました。

1液マイルドシリコン

こちらは上塗り2回目行って仕上げたのですが、まさかの色変更になり、濃い色の上に薄い色を塗りました。部分的に透けたところはもう一度塗って仕上げました。

シャッターボックスの上塗り

シャッターボックスも1液マイルドシリコンを使用して2回目の塗装を行いました。

トタンの塗装
トタンの塗装
シャッターボックスの上塗り

今回使用した塗料は1液マイルドシリコンですが、外壁のトタンには19-70Vと25-80Pを鼻隠しと樋は19-20B、庇は85-40L、シャッターボックスは25-85Bの色を使用しました。

外壁のトタンの黄色の塗装には透けやすいので苦労しました。

今回は中塗りと上塗りの色を変えることで対応しましたが、最近ではお客様の方から中塗り(上塗り1回目)の色を変えてくれないかとあります。色を変える場合の注意点を一つ挙げときます。中塗りの色を変更する場合は、手塗りの場合は濃い色にすることです。どうしても手塗りで刷毛やローラーを使用すると材料を付けにくくなるため、透けやすくなるのです。薄い色を塗装した場合は、最初はいいのですが数年すると艶がなくなり透けているところがわかってくることがあります。濃い色だと透けていても外壁の汚れなどで分かりにくくなるからです。中塗りを変更する場合は十分に気を付けてください。

名古屋市港区、南区、緑区、大府市、東海市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん名古屋南店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0800-888-3434
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん名古屋南店に