名古屋・東海市・大府市の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん名古屋南店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん名古屋南店

街の外壁塗装やさん名古屋南店

〒455-0883

名古屋市港区知多2丁目112番地 サンポートみのるB棟2階

TEL:0800-888-3434

FAX:052-304-8109

おかげさまで名古屋や東海、大府で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0800-888-3434

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

下塗りの種類


下塗りとは、外壁や屋根などの塗装する場合に必要なります。
大きく分けるとシーラーとフィラー、プライマーがあり、塗装する面の材質によって下塗りを使い分けを行います。この下塗り材を塗らなかったり、選定を間違えてしまうと塗膜の膨れや剥がれが発生してしまうのでとても重要になります。

塗装の場合は基本的に下塗りを1回塗ってから、中塗り、上塗りと2回塗りするのが基本になります。

プライマー

シーリングプライマー塗り

プライマーとは、塗料やシーリング、防水材の接着させる効果や下地材を強化する役目がある。住宅ではシーリングや防水材に使われることがあり、色はクリヤーが多く塗膜も薄い。

 

シーラー

ジョリパットの塗り替え

シーラーも塗料の密着と下地材を強化する役目があります。住宅のサイディング外壁材にの場合に使用され、色はクリヤーかホワイトのどちらかが多い。

フィラー

外壁の下塗り

フィラーは、モルタル外壁などの細かいひび割れや段差などを平滑にしたり、模様をつけたりするための下塗り材になります。塗膜はかなり厚くつけることもできる。

パーフェクトサーフ

シーラーとフィラーの両面を併せ持った微弾性フィラーというのものがあり、塗膜が弾性・伸縮性を持っているために微細なひび割れに追従する特性があります。
微弾性フィラーはサフェサーとも呼ばれているものもあり、サイディング材専用の微弾性フィラーもあり、下地の状態によって下塗りの選定を行います。

名古屋市港区、南区、緑区、大府市、東海市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん名古屋南店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0800-888-3434
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん名古屋南店に