名古屋・東海市・大府市の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん名古屋南店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん名古屋南店

街の外壁塗装やさん名古屋南店

〒455-0883

名古屋市港区知多2丁目112番地 サンポートみのるB棟2階

TEL:0800-888-3434

FAX:052-304-8109

おかげさまで名古屋や東海、大府で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0800-888-3434

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

塗料の選び方と施工方法/塗料はどのくらい持つのか


塗装を行うときに塗料を選択するのですが、予算もあると思いますがどの塗料を選んだらいいのか一番悩んでしまうと思います。

まず塗料というものは半完成品の状態で現場で職人の手によって塗装が施工され始めて完成します。よって職人の施工技術、ローラー塗装か吹付塗装かの施工方法によっても塗装の耐候性は変わってきます。

一般的には、吹付塗装は塗料を希釈して塗装するために塗膜が薄くなると思われがちですが、実際は適した吹付道具を使用することによって規定の塗布量がしっかりと確保できます。ローラー塗装の場合は、仕上がり状態を気にするあまり一定の塗膜厚で塗装することができないことがあります。

現に大手ハウスメーカーの塗り替えでは吹付塗装で行われているところもあります。

塗料には数多くの種類の塗料があり、メーカーによって変わってきますが、耐候性はシリコンだと10年~15年ぐらいが一般的な耐候性になります。ラジカル系の塗料や遮熱塗料、防水塗料、多彩塗料などほとんどがシリコン塗料をベースにしたものが多いので、耐候性は普通のシリコン塗料と同じになります。フッソは15年~20年、無機20年~25年になります。

塗料の耐候性はあくまでも参考値であり、下地の状態・下塗り・施工方法・建物の環境などあらゆるものに影響を受けるために参考値通りにならないこともあります。

最後に塗料の選び方はの一つとして、塗料の耐候性も一つですが、だいたい15年前後が次回の塗替え時期になってきます。その時に、築年数やご家族の状況を考慮すると決めやすくなると思います。

名古屋市港区、南区、緑区、大府市、東海市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん名古屋南店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0800-888-3434
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん名古屋南店に