名古屋・東海市・大府市の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん名古屋南店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん名古屋南店

街の外壁塗装やさん名古屋南店

〒455-0074

愛知県名古屋市港区正保町8-69

TEL:0800-888-3434

FAX:052-304-8109

おかげさまで名古屋や東海、大府で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0800-888-3434

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

シーリングはなぜ必要?


シーリング材とは?

住宅やアパートなど外壁を見ると、いくつかの外壁部材が少し間隔をあけて取り付けられていて、その隙間が目地と呼ばれシーリング材が施工されています。

この隙間を作るのは、外壁部材が気温や湿度の変化で伸縮したり、地震などの揺れによって、外壁部材が動くことによってサッシや外壁部材の破損を防いでいます。隙間を塞いで雨水の侵入を防ぐためにシーリングが施工されています。

シーリングも2種類あって、ハウスメーカーでよく使用されているあらかじめ形が決まっている定形シーリングというものと、ペースト状の材料でどんな形状の目地にも施工ができ、詰めた後に硬化する不定形シーリングがあり、通常はこちらの不定形シーリングを使用するためシーリング材といっています。

サイディング目地

サイディング目地

ALC板目地

ALC目地

タイル外壁

タイル外壁目地

目地には必ずシーリング材が使用されています。シーリング材には1成分形と2成分形のシリコンやウレタンなどの種類があり、それぞれに耐候性が変わってきますが、シーリングの厚みと幅でも変わります。性能、値段が高いのが耐候性がいいのではなく、厚みと深さが十分に関係してきます。

不定形目地シーリング

サイディング目地

大和ハウスのサイディング目地シーリングになります。

築15年経ってましたが、全体で目地シーリングが500m以上ありましたが、切れや破断はトータルで1mもありませんでした。

サイディング目地

住友林業のサインディング目地シーリングです。

築12年経っているのですが、シーリングの厚みが薄い為に真ん中から破断してハットジョイナーが見えていました。

定形目地シーリング

定形目地シーリング

トヨタホームのサイディング目地シーリングになります。

水平目地には不定形目地シーリング材、縦目地には定形目地シーリング材が使用されています。

このような場合は、独特の雨仕舞の仕方があるために知らない人がシーリングを施工すると雨漏りします。

定形目地シーリング

セキスイハイムの定形目地シーリングなります。

定形目地シーリング材も色んな種類があるので、プライマーを使い分ける必要があります。

シーリングが求められているものは、雨水や空気からの防水性と外壁部材の動きに追従できること、そして耐久性が必要な条件になってきます。いくらシーリングや塗料を高価なものや高耐候性の物を使用しても、適正な施工を行っていなければ何の意味もないということです。

名古屋市港区、南区、緑区、大府市、東海市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん名古屋南店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0800-888-3434
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん名古屋南店に