名古屋・東海市・大府市の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん名古屋南店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん名古屋南店

街の外壁塗装やさん名古屋南店

〒455-0074

愛知県名古屋市港区正保町8-69

TEL:0800-888-3434

FAX:052-304-8109

おかげさまで名古屋や東海、大府で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0800-888-3434

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

大府市の現場調査で大壁工法の外壁にひび割れが発生していました


大壁工法のひび割れ

HPからのお問い合わせで大府市に現場調査に行ってきました。建物はとてもおしゃれな作りで正面半分はアイカ工業のジョリパットで大壁工法で施工されていました。ですが、壁全体にひび割れが発生していました。ひび割れが発生している場所は全て外壁材のサイディングの目地部分です。

大壁工法のひび割れ

お話を伺うと新築時もすぐひび割れて再施工してもらったのですが、それでは一時的なものになります。大壁工法では下地処理が一番重要になります。下地処理で手を抜いてしまえば直にひび割れが発生してしまいます。

大壁工法のひび割れ

横目地部分もそうですが、縦目地部分はきれいにひび割れていました。削ってみないと何とも言えないのですが、この割れ方からするとほぼ下地処理をやっていないと思います。下地処理には、弾性系のパテを使用して網の目のテープを貼って数回行い、パテの幅も30センチぐらいにしてなるべく平滑にしなければならないので、ある程度の技術を持っていないとできません。

軒天から雨漏り

バルコニー下に雨染みが確認できました。この場所に雨染みがあるということはバルコニーのどこからか雨漏りしている可能性があります。また、外壁との取り合い部分のシーリングも切れていました。

バルコニー笠木から雨漏り

バルコニーを見せもらったところ、なんと笠木のつなぎ目のシーリングが劣化しているのは築年から考えると仕方ないですが、手前に小さな穴が開いていました。おそらくここから雨水が侵入したものと考えられます。またこの笠木は外壁に所々くっついているので雨水が侵入している可能性も出てきましたので、笠木の交換も提案していきます。

同じ工事を行った施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 名古屋市港区/外壁防水塗装をおこないました

名古屋市港区で外壁の防水塗装をおこなった作業工程です。外壁に窯業系サイディングが使用されていますが、築年数が12年未満でサイディングの厚みが16mm以上の場合のみ、この仕様で施工することができます。 工程は通常のより増えるのですが、シーリン… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 名古屋市瑞穂区/防水工事と外壁塗装の建物調査

名古屋市瑞穂区にて防水工事と外壁塗装のお見積り依頼を受け、建物調査をおこなってきました。 建物は3階建てのRCで築42年経っており、いろいろ傷んでいる所がありました。 ベランダは保護モルタルですが、一度も防水工事をしてなくても雨漏りはしてな… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 名古屋市南区にて塗り替え工事のための建物調査/積水ハウス

名古屋市南区にて外壁と屋根の塗り替え工事のための建物調査をおこなってきました。 建物は積水ハウスの建物で築30年経ち、塗り替えも今回が2回目になります。 外壁はチョーキング現象が若干発生していました。チョーキングとは、塗膜の劣化によって発生… 続きを読む
名古屋市港区、南区、緑区、大府市、東海市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん名古屋南店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0800-888-3434
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん名古屋南店に