名古屋・東海市・大府市の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん名古屋南店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん名古屋南店

街の外壁塗装やさん名古屋南店

〒455-0883

名古屋市港区知多2丁目112番地 サンポートみのるB棟2階

TEL:0800-888-3434

FAX:052-304-8109

おかげさまで名古屋や東海、大府で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0800-888-3434

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

木材の塗り替え


一昔前の建物には外部にも木材が多く使われていました。今でも日本家屋の和風には多く使われています。昔は一般的な塗料で木材を塗り潰しをされていたが、今は木部専用塗料で木部に浸透させる塗料で塗装するのが一般的です。

木材は呼吸をしているため塗り潰してしまうと、塗膜ができるのでいずれ捲れや割れなの不具合を起こしてしまいます。一方で木部専用塗料で塗装すると塗膜を作らないので、木材の呼吸を遮ることがないため捲れてくることはないのですが、浸透させる塗料なので2〜3年ごとに再塗装することが必要ですが、2階など高い部分に使われているとメンテナンスが大変になってくるデメリットもあります。

木部専用塗料としては、キシラデコール、ノンロッド、サドリンなどいろいろなメーカーから販売されていて色も多数出ています。それぞれが防虫、防カビの性能をもっているので木材の腐食を遅らせています。

また、昔の建物で破風や鼻隠しなどに木材が使用され塗膜がボロボロになっていることがあり、塗り替えの時にガルバリウム鋼板を使用して巻く事で美観をよくして耐候性を長く持たすことができます。

名古屋市港区、南区、緑区、大府市、東海市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん名古屋南店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0800-888-3434
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん名古屋南店に